妖しく光るコムヘン『Anh Mai』

会社のお局様がまだ会話をしてくれた頃に、教えてもらったフエ料理のお店へ久しぶりに行ってきました。

私が務める会社には勤続10年クラスという女性社員が何人かいるのですが、その中で最も古株のお局様が口をきいてくれた時に教えてもらったフエ料理のお店へ行ってきました。

お局様の話をすると長くなるので今回は割愛しますが、とりあえず業務上で絡まないのに、何故か嫌われていて、ここ2年くらいテト休暇の日程を教えてもらえないというプチ嫌がらせをされています(笑)

ここは先日、ブンチャーハノイを食べたお店の近くになります。

この一角は美味しいご飯屋さんが集まっている穴場的なスポットで、昼間は近隣のオフィスに務める人たちで一杯になっています。

目当てはコムヘン。

コムヘンとは、しじみ汁ご飯とか、しじみ汁かけご飯とか言われるもので、ようするに丼の下に野菜を敷いて、その上にご飯を載せて、最後にしじみ汁をかけて食べるご飯のことです。

しじみ汁とは言ってますが、実際はしじみとは違う種類(シジミ科とは違う)の貝らしく、見た目がしじみっぽいから、日本人はコムヘンのことをしじみ汁かけご飯というのだと聞いたことがあります。

テントが青緑で光の入り具合によって、こんな気持ち悪い色に映っていますが、実際はもっと美味しそうです。

Anh Maiの店舗情報

Cong Hoa通りからCMT8通りへ抜ける時によく通る道なのですが、ブンチャーハノイのお店の近くという以外に説明しづらい場所にあります。

メニューはコムヘン以外にフエ料理(フエ飯)が食べられるお店です。

住所:136 Đường A4, Phường 12, Tân Bình, Hồ Chí Minh

Google Maps:https://goo.gl/maps/XyEKc6qsEe23K1GH9

このページを共有する
PVアクセスランキング にほんブログ村