ニャチャン1日目 ”魚、めっちゃおる池”編

先ずはホテルへ

駅を出てから、タクシーに乗り込み、宿泊先となるホテルへ。

名前はバルコニーホテル。
各部屋にバルコニーが設けられているというホテルで、喫煙者はそこで吸うのも良しといった具合です。

名前が全部入らんかった。

ビーチからも近く、宿泊料が手頃だったので、ここに決めた次第です。

チェックインしようと思ったら、アーリーチェックインは宿泊料の50%が必要とのこと。
シャワーを浴びるわけでもなく荷物を置きたいだけなのでチェックインはせず。
とりあえず、フロントで荷物を預け、頼んでいたバイクレンタルをと思っていたのですが、
7時にならないとバイクレンタルが出来ないとのこと。

仕方なく周辺を散策。(全然、写真撮ってない)

7時になって、直ぐに戻ると、”待ってました”感が強すぎるので近所で朝食を。

Bun Rieu Cha Ca

食べ終わると7時15分。

これくらいに戻れば良いだろうと思い、フロントへ。

まさかの忘れていたようで、フロントスタッフは慌てて、どこかに電話。
電話が終えると10分後に持ってくるので待てとのこと。

待ってる間に日焼け止めクリームを塗って準備万端。

言ってた10分後にバイクが到着、出発進行。

とはならず、ベトナムバイクレンタルのあるある”ガソリンが入ってない”を体験し、
赤いところスレスレの表示のままガソリンスタンドへ直行。

第一目的地は”魚、めっちゃおる池”

給油満タンで、気を取り直し出発。

先日、”魚、めっちゃおる池”は、Google Mapsを見ていてたまたま見つけました。

特に観光地ともなっていなさそうだったのですが、こういうところに行くのが旅の醍醐味です。

有名な観光地をすっ飛ばして、バイクで走ること40分。
行き先表示板がありました。

これは、ベトナム人には有名な観光地かも!?

そして走ること10分。もうすぐです。

写ってませんが、右側で雑草みたいなのに農薬を撒いてる人がいました。

目的地に到着しました。

ベトナム語で、”魚、めっちゃおる池”と書いてます。

けっこう、写真を撮ったんだですが、使えそうなのは少なかったです。
まあまあ大きな池で、これが入り口の部分です。
奥にはお寺もあるようですが、たくさんの漁師さんが奥へと向かっていたので
”邪魔はせんとこ”って思って手前の寺にだけ行きました。

旅の無事をお祈りしました。

第二目的地は、田んぼの中の寺

これもGoogle Mapsで見つけた場所。

一つ目のところよりかはコメントも多くて、かなり期待していた割りには看板が一つもない。

こんな道を走ること10分くらいで、見えてきました。

田んぼの中に場違いな感じで聳えるお寺。
ビエンホアの通称 天空の城も、そうですが何でしょうか。
この近隣の雰囲気にそぐわない異物感というか要塞感。

この要塞感、半端ない。

山門は開いていない上に駐車場のおっちゃんは私に目もくれず。
門の上で仏さんに睨まれたら、仏教学校卒の私は怖くて中には入れませんでした。

このページを共有する

あわせて読みたい