最高にドープなイベント「Pompeii」に行ってきた

Pompeiiとは

Pompeiiとは、ホーチミンのローカルファッションブランドが集まって行われたイベントです。場所はグエンフエ通りのスターバックスが入っているサイゴンガーデンのルーフトップでした。
参加しているローカルファッションブランドは、PING PONG、AAH、Beuter、 EWW Studioで、正直どれも知りません。知人の話では、日本のローカルブランドを取り扱っているお店もあるようです。そのせいか、ほとんどの男性が韓国系のファッションをしている中、ネバヤンとかオカモトズとかにいそうな格好をしている人もちらほら見かけました。

場所はグエンフエ通りのスターバックスが入っているサイゴンガーデンのルーフトップでした。近隣には高層ビルがあるので、ルーフトップと言っても高くないです。5階とかの高さです。そのため、ビルのネオンなどは下から仰ぎ見るという感じ。

ラインナップは

  • DJ DUY TUAN (Hà Nội) – ビナフォンのDJアワード受賞者
  • MINOTO (Berlin, Đức)
  • DJ JIN (Sài Gòn)
  • TIZONE BUI (Sài Gòn)
  • 42TheHood (Sài Gòn)

ビナフォンがDJアワード(DJアワード受賞者が載っている記事はコチラ)をやっていること自体、初耳だったのでラインナップを見てもよくわからないんですが、来ていたお客さんの一部はDJ Duy Tuanが出てきた時はそれなりに盛り上がってたので、そこそこ有名なんだと思います。

ただ、この方、スクラッチが出来るみたいで、初めてなんちゃって以外のスクラッチをするベトナム人を見た。

ちなみに、この方の選曲が半端なくヤバかったのですが、最後の方はヒップホップ以外をかけるのでベトナム人が休憩モードに入るという『あるある』を見ることに…。

感想

全体的に良いイベントやった。毎週でもやってもらいたいレベル。
そろそろベトナムに来て5年が経つけど、今まで一番良いイベント。何と言っても雰囲気が良いし来てる女の子が可愛い。最近のベトナムは風船(笑気ガス)が蔓延してるんやけど、そもそも売られてないし、大麻もほとんど見かけんかった。日本やと、これから育っていくカルチャーやと思わせるほどに激アツやった。
音楽もヒップホップがメインにかけられてるけど、(音楽のジャンルはよくわからないが)わかるやつやとチルステップ、ドラムン、ダブステップ、ニュージャズ、フュージョン、ノイズなど織り交ぜていく。ヒゲ面の兄ちゃん(名前不明)も選曲が半端なく、小一時間で済ませて知人のイベントAfter the Afterに顔を出そうと思っていたが、気づいたら3時間以上も居た。

最後はチョケて締めます。

今回のイベントは、チル感満載のルーフトップで激しいバイブスとドープな音楽を聴けてアガる最高のイベントでした。

サイゴンガーデン (Saigon Garden)の店舗詳細

ホーチミンっ子の憩いの場 グエンフエ通りの真ん中あたりにあります。1階にはスターバックスが入っているので直ぐに見つけることが出来ると思います。


このページを共有する

あわせて読みたい