OYOやRedDoorzについて

OYOと聞いて、直ぐに何かわかる人って少ないような気がします。ソフトバンクや孫正義さんのことが好きな人、Booking.comなどのホテル検索サイトのヘビーユーザーなら知っているのかも知れません。

OYO(オヨ)とは

2012年にインド人のリテシュ・アガルワルさんが19歳の時に立ち上げたベンチャー企業です。インド各地を旅行した経験を元に、ホテルや宿泊施設の質やサービスが担保されていないことを感じて立ち上げたらしいです。

そして今年(2019年)の4月4日にソフトバンクグループ傘下のヤフージャパンとの合弁会社「OYO Hotels Japan合同会社」を設立しました。

OYOの代表的なサービスは、(細かく言うと私の脳みそが思考停止になっちゃうので)簡単に説明すると、ホテルの部屋の空き状況に応じて価格が変動する仕組みを取り入れたサービスです。

ホテルの基本料金は決まっているものの、稼働していない部屋が多ければ、需要と供給に合わせて価格が変動します。平日のような出張客しかいない場合は、価格が安くなり、週末の観光客で混み合うような時は価格が高くなります。

で、この変動をAIが勝手に予測して料金を算出してくれるようです。

もっと簡単に説明すると、グラブのホテル版といった方がわかりやすいかも知れません。(ドライバーの稼働状況によってありえないくらい変動しますが)

ただ日本で行なっているサービスは、現時点ではホテルではなく、敷金・礼金・仲介手数料ゼロの賃貸住宅だそうです。サブスクリプションの賃貸住宅が出てきたばかりなのに、今後はこの主権争いが加熱していくのでしょうか。

日本のことは、置いておいて、ホーチミンをはじめとしたベトナムでは賃貸住宅のサービスも行なっているようですが、ホテルもサービスを行なっています。

RedDoorz(レッドドアズ)とは

OYOのパクリといったら失礼かも知れませんが、サービスの内容は同じようなものです。ただ、こちらは日本語のサイトを見つけられなかったので細かなことは違うかも知れません。

ホーチミンには、OYOもありますが、RedDoorzもサービスをされています。

ベトナムというかホーチミンでは、かつての グラブ vs ウーバー のような覇権争いが、OYO vs RedDoorz でホテルや賃貸住宅において覇権争いが勃発しています。

どちらもアプリで簡単にダウンロード出来ます。

OYO(オヨ)

URL : https://share.oyorooms.com/

RedDoorz(レッドドアズ)

URL : https://reddoorzhotel.app.link/

使いやすさはOYO、ホテルの立地はRedDoorz

先月末から今月にかけて飲み会が立て続けに入っていたこともあり、利用するチャンスが何度か訪れました。

写真ではわかりにくいかも知れないのですが、検索の使いやすさはOYOの方が使いやすいです。しかし、OYOに加盟しているホテル(部屋)は中心部から離れすぎたり、空港から遠かったり、誰向けなのかわからないような立地にあることが多いです。また中心部にあっても周辺のホテルと値段が変わらないか、下手をすると高いことが多いです。

RedDoorzは、アプリこそ慣れるまでは使いづらさを感じましたが、空港に近かったり、1区でもそこまで高くないホテル(部屋)が見つかったりと結構使えるように感じました。利用状況による価格変動制のためか、やはり週末は周辺のホテルよりも高いような印象を受けます。

あとホテルによっては、同じホテルにも関わらず、Booking.comの方が安いということもありました。

結局、3回のチャンスの中で全てRedDoorzのホテルを利用したのですが、1回はBooking.comから予約しました。

全て1泊20万ドン〜25万ドンのホテルだったのですが、オフィスビルを改造したようなところ、アパートの空室利用、ラブホテルというような感じでした。サービスはどこも悪くなく、ホテルの看板とアメニティがRedDoorzとなっていましたが、それ以外は普通のホテルのような感じでした。

利用したホテル

RedDoorz Le Van Sy

通常だとラブホテルのようで、入り口には休憩料金の記載がありました。部屋はベトナムのラブホテルのような感じはなくビジネスホテルのような仕様となっており、とても綺麗でした。

RedDoorz用に改装されたのかも知れません。

利用時の宿泊料金は、20万ドン弱でした。

住所 : 137/18 Đường Lê Văn Sỹ, Phường 13, Phú Nhuận, Ho Chi Minh City

Google Maps : https://goo.gl/maps/zKMeJBVugSvCnDnz8

RedDoorz Near Tan Dinh Market 2 (RedDoorz King Apartment)

普段はサービスアパートメントになっているようで 部屋の設備は他よりも格段に良かったです。唯一、連泊したのですが、ホテルではなくサービスアパートメント仕様なせいか、掃除はされておりませんでした。

利用時の宿泊料金は、25万ドンだったと思います。

住所 : 37/4 Đinh Công Tráng, Tân Định, Quận 1, Hồ Chí Minh

Google Maps : https://goo.gl/maps/JXDqdMy6iidKnWS29

RedDoorz near Hoang Van Thu Park 2

オフィスビルを改造したような作りとなっていましたが、RedDoorsホテルのために改装したような造りとなっており、エレベーターや共有スペースの古さとは違い、部屋はとても綺麗で使い勝手がよくコンパクトな造りとなっていました。

利用時の宿泊料金は、24万ドンだったと思います。

住所 : 307/16 Nguyễn Văn Trỗi, Street, Tân Bình, Hồ Chí Minh

Google Maps : https://goo.gl/maps/H58GoDdep35iutn26

このページを共有する
PVアクセスランキング にほんブログ村